新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生について 続報3

先日掲載いたしました、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)発生について 続報

その後の経過となります。

【経過】※以降続報3

≪10月8日(木)≫
施設としての健康観察期間が終わり、通所リハビリを再開する。
施設の新規入所制限、退所制限も解除する。

≪10月10日(土)≫
施設内職員1名からコロナの陽性反応があり、保健所の指導の下、自宅待機とする。

(10月9日の夜間に発熱症状があり、10日の自主検査によりコロナウィルスの陽性が発覚)

≪10月12日(月)≫
入所利用者様1名からコロナの陽性反応があり、保健所の指導の下、入院対応となる。

【対策と現状】

現在当施設におきまして職員5名、入所者様3名から

新型コロナウイルスの陽性が出ております。

上記8名は現在、利用者様1名に関しては容態が落ち着き、感染リスクが低いとの入院先の病院の判断により、再入所されています。

職員3名に関しても、健康観察期間終了にて感染リスクが低いとの保健所の判断にて、出勤しております。

職員2名については自宅待機および入院、利用者様2名については入院中となります。

(利用者様及び職員で重症化になった方はおりません。現在容態は安定しております。)

 

現在の対策としては、引き続きリハビリ業務の一時休止、職員のフロア間移動制限

保健所からの指導に基づき、

マスク、ガウン、手袋、フェイスシールド、手指消毒、換気、利用者様と職員の健康観察を

徹底しております。

また新たな情報が入りましたら、お知らせいたします。

Posted in ブログ, お知らせ.