新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生について 続報9

先日掲載いたしました、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生について 続報8

その後の経過となります。

【経過】※以降続報9

≪11月19日(木)≫
10月22日に1Fフロアのご入所者様から陽性者1名が発生して以来、新たな新型コロナウイルスの感染者の発生はなく

11月5日までの健康観察期間は終了いたしました。

その後、11月19日までに新型コロナウイルスの感染者は発生せず、今回の新型コロナウイルス集団感染に対して収束宣言を迎える事ができました。

【対策と現状】

当施設におきまして職員8名、入所者様16名の計24名から新型コロナウイルスの感染者が発生しました。

上記24名は現在、ご入所者様14名に関しては容態が落ち着き、入院先の病院より感染リスクが低いとの判断がされたため、再入所されています。

職員8名に関しても、健康観察期間終了にて保健所より感染リスクが低いとの判断がされましたので、通常通り勤務しております。

ご入所者様2名については入院中となります。

(ご入所者様及び職員で重症化になった方はおりません。)

また11月20日より通所リハビリも再開いたしました。

保健所の指導に基づき、引続き感染防止対策として、

マスク、ガウン、手袋、手洗い、フェイスシールド、手指消毒、換気、ご利用者様と職員の健康観察を

徹底しております。

この度は、新型コロナウイルス感染症による集団感染を発生させてしまい、関係者の皆様には大変なご迷惑おかけしましたことを

深くお詫び申し上げます。

今後とも介護老人保健施設大地を何卒宜しくお願いいたします。

Posted in ブログ, お知らせ.