新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生について 続報

先日掲載いたしました、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)発生について

その後の経過となります。

 

【経過】※以降続報

≪9月18日(金)≫
保健所の指導により、陽性だった職員(以降、A)と14日及び16日に夜勤勤務に就いた1Fフロア担当職員6名を自宅待機とする。

≪9月19日(土)≫
保健所からの指導により職員Aと接触した1F入所者様14名と上記対象職員6名がPCR検査の対象となる。
内、職員1名(以降、B)に微熱、倦怠感の症状あり。

≪9月20日(日)≫
上記入所者様及び職員に関して、PCR検査を実施。

≪9月21日(月)≫
市管轄の保健所が当施設の内部視察を行う。
9月20日にPCR検査を受けた1F入所者様1名の陽性が判明。当日医療機関へ入院。
保健所の判断で施設職員、入所者様、委託業者の約200名がPCR検査の対象となる。

≪9月22日(火)≫
保健所の主導により施設職員、入所者様、委託業者の約200名が施設にてPCR検査を行う。
また、発熱の症状がある1Fフロア担当職員(以降、C)に関しては、そのまま自宅待機させる。
9月20日に実施したPCR検査の結果待ちだった職員Bから陽性が判明。

≪9月23日(水)≫
9月22日のPCR検査結果がでる。
内、1F入所者様1名の陽性が判明。当日医療機関へ入院。
保健所からの指導により発熱した1F入所者様2名を再度PCR検査の対象とする。(1回目の検査は陰性)

≪9月25日(金)≫
自宅待機していた職員Cから陽性が判明。

≪9月26日(土)≫
通所リハビリの営業を休止する。
9月23日に実施したPCR検査の結果、1F入所者様2名は陰性となる。

 

 

【対策と現状】

現在当施設におきまして職員3名、入所者様2名から

新型コロナウイルスの陽性が出ております。

上記5名は現在入院もしくは自宅待機となっております。

また発症者ですが、すべて1Fの利用者様と1Fフロアの職員となります。

現在の対策としては、リハビリ業務の一時休止、職員のフロア間移動制限

保健所からの指導に基づき、

マスク、ガウン、手袋、フェイスシールド、手指消毒、換気、利用者様と職員の健康観察を

徹底しております。

 

また新たな情報が入りましたら更新いたします。

Posted in ブログ, お知らせ.