施設内研修会

事故防止の為の  【正しいポジショニング講座】

より良いサービス提供を行わせて頂くため、職員のスキルアップ向上を目指し毎月施設内研修を開催しております。

12月は外部講師をお迎えして ~ポジショニングの基本・褥瘡を予防するポジショニング・側臥位でのポジショニング等~研修を行いました。

 

ポジショニングとは・・・

動けないことにより起こる様々な悪影響に対して予防対策を立てること、自然な体軸の流れを整えると共に、安全・安楽の観点から体位を評価し、

現状維持から改善に役立つよう体位づけの管理を行うこと。(月間ナーシング2008・Vol28より抜粋)

 

クッションの素材にも注意☆彡

ポジショニングに使用するクッションの素材によっては発汗を促してしまうもの(例えばタオル地・ムートン生地など)や滑りやすいものなどがあるので、季節や用途によって使い分けるように工夫するとよいでしょう。

 

Posted in ブログ.